クレジットカードでのポイント

クレジットカードで支払いをするとポイントが貯まっていくことは今は誰でも知っている事でしょう。
ポイントの種類は多岐にわたり、様々なタイプのカードが発行されています。
クレジットカードで支払いをするということは、借金をするような感覚で抵抗がある人がいまだにいますが、実際、全て1回払いか2回払いにすれば金利がかからなく、ただ、決済の方法が異なるだけだから、これを利用する人は増えてきています。

クレジットカードを使わなくても使っても支払額は、全くいっしょであれば、クレジットカード経由で支払う方が絶対に得になるのです。
ポイントは、クレジットカード会社によって、還元率が変わります。
数多くのクレジットカードの中から、購入額の0.5%分程度のポイントによる利益を得る事ができるものから、やり方によっては購入額の2%分程度のポイントによる利益を得る事も可能な場合があります。

ポイントを得る事が出来るからといって、現金で支払う事が出来るのにあえて、クレジットカードを経由するのがどうしても抵抗のある人は、最低限、電気料金、水道料金、ガス料金、携帯電話料金ぐらいはクレジットカードでの支払いをすることをお勧めします。
結局これらの支払いは、全て金額の変動はありますが、常に毎月支払っていくわけですので、これをポイントを稼ぐ事を考えると絶対得になります。

クレジットカードのポイントを稼ぐためにあえて、クレジットカードを使うというだけではなく、さらにポイントサイトを経由してクレジットカードを使用して買い物などをすればポイントサイトのポイントももらえる可能性もあります。
これにより実質の還元率は、2%~3%もの恩恵をポイントや現金などで受ける事が出来る可能性があります。
最低水準の低金利のこの不況下にこれだけの利回りで受ける事が出来るというのは、本当素晴らしい事で、これを利用しないのはもったいないです。
支払い方をどうしていくかによってもらえるかもらえないかが変わるというのは本当に使うべきです。
ネットショッピングはクレジットカードがお得なことが多いです。